Home > スタッフブログ

 我が家の畑は夏物野菜から冬物野菜に衣替えの途中です
 きゅうりが消え、トマトが消え、オクラも終わりました。まだ頑張っているのはなすやピーマンです。


 夏野菜に代わって畑にあるのはキャベツやブロッコリー、大根・白菜です。野菜たちは今は一所懸命に大きくなろうと努力しています。


 今育てている野菜の一番の敵は芯芽を食べる青虫などの幼虫です。芯を食べられてしまうと、野菜作りはもうおしまいです。暫らくの間は幼虫との戦いになります。芯芽に張り付いている幼虫は指で捕まえることができないのでピンセットで捕まえます。家庭園芸の本で、幼虫は【補殺】しましょうと書いています。毎日【補殺】するために畑に行っています。

 

 幼虫を見つけるのは虫の糞が頼りです。『雉も鳴かずば撃たれまい』ということわざがありますが、虫も糞をしなければ見つけ出すのは難しくなります。糞は虫も含めて動物には切っても切れない縁ものなのです。


 夏野菜には殺虫剤を使用することはありませんが、今の季節は殺虫剤を全く使用しないというわけにはいきません。この時期幼虫は野菜作りの最大の敵です。


 私はもっぱら食べる野菜を作っていますが、隣りの畑を借りているおじさんは花の写真を撮るために野菜を植えています。


 花に昆虫が戯れていることが被写体の条件のようです。彼は、近年昆虫が少なくなっていると嘆いています。


 今は赤とんぼの季節ですが、今年は少ししか見かけません。蜂やアブも少ないです。いつも夏にはいんげん豆の木にいっぱいのコガネムシがいるのに、今年のいんげん豆にはあまりコガネムシはいませんでした。


 私は昆虫の幼虫を忌避し、彼は昆虫の減ったことを嘆いています。

123


 




松戸店のK田です。

オリンピックと甲子園、とても贅沢なこの夏、(贅沢すぎるので時期をずらしてほしかった!!)小さな子どもがいない我が家は、夏休みの宿題の心配をすることなく夏を満喫しております。

オリンピック、甲子園ともに、この大会を目指して小さい頃から頑張り続けてきた選手たちの、エピソードなども紹介されて感動の涙、涙・・・。

まだ両大会とも途中ではありますが、とても印象深く、おそらくずっと記憶に残るであろう出来事がありました。

新聞等でも報道されていましたが、体操の内村選手と金メダルを競っていたウクライナの選手の記者会見での出来事。

早起きして競技を見ていましたが、ウクライナのオレグ選手は素人目にも「すごいな、強いなあ」と思わせる演技でした。

記者が、逆転優勝した内村選手に対し「審判は内村選手贔屓なのでは」という質問をしてしまう気持ちはわからなくもなかったです。それを隣に座っていて質問されてもいないオレグ選手が「愚問」と記者を一蹴して内村選手をたたえる発言をされたというエピソード。

心も鍛錬されている22歳の彼に感心するとともに倍以上の年齢の自分も「まだまだ修行」と思わせる出来事でした!!

 

DSC_0180




 

こんにちは!enlightened

つくば事務所のD.K.です。

 

週末に桃狩りに行ってきました。

 

天気が良いからどこか出かけたいねー

のひとことから思い立って、予約してすぐに出発です。

 

農園に着くと箱を渡されて、

入るだけもぎ取ってきて良いとのこと。

 

農園には桃がたくさん実ってます。blush

もも4

 

色づきの良いものを選別しつつ収穫した結果、

このとおりenlightened

もも2

このあと、冷やしてあった桃を食べつつ農園の主としばし談笑。

聞くと、息子がIT関係の会社に就職して帰ってこないとか…。

 

とつぜん思い立った桃狩りでしたが、

途中で立ち寄ったうどん屋も絶品で、

来週からの仕事に向けて英気を養うことができました~。

 

 

 

 

 

 

 

 




 

我が家には3歳の男の子と1歳の男の子の兄弟がいます。

毎日ワーワーギャーギャーうるさいですが…すくすく成長してくれています。

 

1467264552067 

実家のワンコと心打ち解けてきた次男くん。

私の癒しですheart

 

そして我が家の問題児3歳の長男くん。

この前保育園で七夕のささの葉を出して短冊を持って帰ってきました。

先生が将来の夢を描いて保育園にもってきてね~と宿題。

将来何になりたいのか初めて聞いてみました。

そしたら[ジュウオウジャー]って…あっ‼今やってる戦隊シリーズです。しかも緑のエレファントになりたいらしいです。。。赤じゃないのね。

毎週日曜朝7時30分から正座して背筋伸ばして真剣に見ております。

1467159687166

他には?って聞くと[電車っ]って…母固まる。

 

残念ながら二つとも叶いそうにないね。

でも将来の夢初めて聞けて満足です。

そしてまだ字が書けない長男の為にちゃんと代筆した母です(^^♪

七夕晴れるといいね~

 

 

 

 

 

 

 

 




このブログを見てくださっている皆様、はじめましてになります新人Mです。

よろしくお願い致します。

 

さて、昨日の日曜日。家でのんび~りまった~り過ごしていたのですが、必要になったものを思い出しまして散歩がてら買い物に駅前を歩いておりました。

普段は知り合いとすれ違っても、気が付かないまま後から

「○○にいたでしょ~?」

なんて言われることが多いんです。

でも昨日はなぜかMアンテナが受信したようで、振り向いたら定期通院中の歯科衛生士さんがいたり、

駅前で電話かかってきたので5分くらい立ち止まって電話をしていたら大学時代のサークルの友人に会ってしまったり…

そんな日ってありますよね?自分だけ?

 

ちなみに友人とはテニスの松戸市民大会に参加したって話をしました。自分も久しぶりに大会出たいな~。

自分はテニスの時は、この言葉だけは思うようにしてます。

「とべない豚はただの豚だ」

体重いぶーcool

 

テニスと言えば今日からウィンブルドンが始まります。

錦織選手の優勝を是非とも見たいところです。ベスト4まで考えると個人的には恵まれてる山に入った気がしてます。

でも初戦にビッグサーバーと対戦になってしまったし、けがの具合も心配ですcrying

錦織選手と順当にいけば対戦になってしまうのですが、フェデラーの復活も見たい気もするし複雑な気分です。

これから2週間楽しみです!

(ただ一番の不安は、この時期は自分がテニス見すぎて睡眠不足になってしまうこと。これ上司には内緒ですよ?)

 

テニストークはじめたらとまらなくなりそうなので、今回はこのあたりで…

次回もお楽しみに~!

 




昨日は父の日ということで久しぶりに父と飲みに行きました。

普段あまり実家に帰ることもなく、ましてや電話などほとんどせず...

父と話す事もめっきり少なくなってきていたので、今年は思い切って誘ってみました。

しかし男同士久しぶりに会うと、乾杯をしてもしばらくはぎこちない話が続きました。

「元気にしてるかぁ」 

「うんまぁ」

「仕事は順調かぁ」

「うんまぁ」

と何かのCMのような、ほんとにこんな調子でしたので勢いをつけるためにお酒が進むこと進むこと。

それは父も同じだったようで、最終的にはお互いに泥酔しハグをしてましたが...(笑)

まぁ喜んでもらえたのはよかったです。

ただ久しぶりに飲みに行って気づいたことは、お酒がべらぼうに強かった父がすごく弱くなっていたこと。

父も年をとったんだなと少しさみしい気持ちにもなりました。

あまえてばかりで、親孝行ということもほとんどしてこなかった私。今後はもっとしなきゃな。

そんなことを思う父の日でした。

 

 

 

 




こんにちは。資産事業部のケンです。

先週の休日、ぶらりと本屋に立ち寄ったら、少し目を引くタイトルの本がありました。

タイトルは、「面白いほど成功する ツキの大原則」 西田文朗 (著)

「ツキ」というのは、つまりは運否天賦。ツイてるときはツイてるし、ツイてないときはとことんツイてない。ただそれだけのことで、原則もなにもあったものではないのでは?と、訝しみながらも、購入して、読んでみました。

内容を簡単に説明すると、

「ツキ」というのは自分が望む「チャンス」や「人」との「出会い」のことであり それらと出会うために必要なことは、前向きさと強い目標意識を心に持ち続けることである。

そのための方法論が筆者の体験談を交えてわかりやすく書かれていました。

悪いことや嫌なことは、不思議と続けざまに起こるように感じます。だけどそれは後ろ向きな心が目を曇らせて、自分を幸運に導く「ツキ」を見つけられないだけなのかもしれません。

悪いことが起こったら、「ツイてなかった・・・」と心を落ち込ませるのではなく、そんな時こそ前向きに、素敵な「ツキ」を見つけていきたいですね。

 

 

 




こんにちは。

今回で晴れて2回目の更新となるWです。・・・。

今回の話はBSC(balanced score card)です。

なんだこのB?S?C?横文字となる方々が大多数であると思います。

簡単に言うと経営戦略に沿った経営管理の技法です。大仰に思われますね・・・。

分野は管理会計ですが、まず管理会計と財務会計の違いを述べたいと思います。

大昔、イギリスの東インド会社の時代にさかのぼります。

その当時は、船を買ったり投資をして、胡椒等香辛料を持って帰って、それ売ってもうけたのを配分する仕組みでした。

わかりやすく言うと財務会計でいうP/Lとはこの時に行って帰ってきて最後にどれだけ儲かったのかを計るものです。

一方管理会計とは、その船が大海原に出て、航行するときに必要な情報を提供するものだと、偉い先生が言っておりました。

本題に戻りますが、BSCはその船に新しく舵を取る機械を導入することだと思っていただくとわかりやすいと思います。

そのBSCは会社だけではなくすべての組織に適用できる点に強みがあります。

BSCを作った学者さんの本にはなんとFBIもその技法を取り入れているという資料もありました。(balanced score card : excution premium 参照)

日本では中期経営計画といった手法がそれを代替しているように思われますが、オーバーラッピングできる点でも強みがあると思います。

いろんな組織でも使えるので、町内会の方針管理なんかも有効かもしれません。

へぇーと思っていただければ幸いですし、導入するといって下さるとありがたいです。

以上。つぶやきでした。




GW(ゴールデンウィーク)は皆さんはどう過ごされたでしょうか?

我が家のGWはというと・・・

主人は仕事、子供たち(中3,高3)は部活や習い事等、それぞれの予定があり

ここ数年、家族揃って出かけることも無くなりまして

GWは大掃除に徹しよう!と決めております。

掃除のプランは練っておりましたが、なかなか予定通りには進まず

結局、やりたかった事は半分もできなかった結果に・・・

予想通りでした!(笑)

 

大掃除の合間に(←大してしいない)我が家の愛犬たちと「八柱霊園」でお散歩してきました。

松戸市内にある大きな霊園です。

image3

いつもお留守番ばかりで寂しい思いをさせているので

休日はなるべく一緒に過ごそうと思っています。

愛犬たちと過ごせる休日は、とっても幸せです。

 

image2

休日の「八柱霊園」はとっても賑わっています。

正門側の広場では、ピクニックしながら、ボール遊びや

バドミントンで遊んでいたり、ワンちゃん連れの方も沢山!

霊園の中をジョギングしている方

バードウォッチングをしている方など、沢山いました。

ウグイスのさえずりも聞こえてきて、お花も沢山咲いていて

自然がいっぱいの霊園です。

自然を満喫しながら、来年のGWこそは大掃除を

しっかりやろうと心に決めた一日でした。

Omi




先日、ひさしぶりに銀座へ出かけました。
TVなどで「来日外国人の爆買い」は耳にしていました。
実際に買い物をしている場面に遭遇はしませんでしたが、銀座通りの裏の道には観光バスが何台もつらなって停車していました。
通りには、一見日本人なのか来日外国人なのか見分けはつきませんが、外国語のパンフを手にファミリーで歩いている姿をあちこちで目にしました。
増えてるな~というのは肌で感じました。

来日外国人のマナーが悪い云々などという記事を目にすることもあります。
バブル時代に日本人観光客がパリやミラノのブランドショップでどんな評判だったかと思うと、あまり偉そうなことは言えませんね。
あれから30年、ビジネスマンはもちろん観光客や学生一人一人の気遣いで、日本人は世界に通用するマナーを徐々に身につけてきた、とされています。
日本に来る観光客にも、文化の違いに気づいていただいて「日本に来て楽しかった」と思ってもらえるといいなと思います。

wakou002

(つるかめ)




Copyright(C) 2013 jpcg.co.jp All Rights Reserved.