<小規模宅地等の特例>
個人が、相続又は遺贈により取得した財産のうち、その相続の開始の直前において被相続人等の居住の用に供されていた宅地等又は被相続人等の事業の用に供されていた宅地等のうち、一定の選択をしたもので限度面積までの部分については、相続税の課税価格の計算上、一定の割合を減額します。この特例を小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例といいます。




<広大地の評価>
広大地とは、その地域における標準的な宅地の地積に比較して、著しく地積が大きい宅地で、都市計画法第4条第12項に規定する開発行為を行うとした場合に道路や公園などの公共公益的施設用地の負担が必要と認められる宅地をいいます。
ただし、大規模工場用地に該当するものや中高層のマンション等の敷地用地に適しているものは除かれます。

アクセス
松戸(本部)
〒271-0091 千葉県松戸市本町7-10
ちばぎん松戸ビル8階
TEL.047-308-5661
FAX.047-308-5663
東京事務所
〒103-0002 東京都中央区日本橋
馬喰町1-1-2 ゼニットビル7F
TEL.03-3663-7204
FAX.03-5641-1922
PAGETOP
Copyright © jpcg.co.jp All Rights Reserved.
オフィシャルサイト